天然歯の噛み心地を取り戻したい

天然歯の噛み心地を取り戻したい

歯を失ったときには、できるだけ早く適切な治療を受け噛む機能を回復させることが大切です。なぜなら歯は1本でも失うと、歯並びや噛み合わせを乱してしまう原因になるからです。中には、「奥歯で目立たないから」といった理由で放置される方もいますが、それはよいことだとはいえません。

名古屋市守山区の歯医者「山田歯科医院」では、失った歯の機能を回復させる治療として、インプラントをご提案しています。天然歯のような噛み心地と見た目を回復できるインプラント治療は、人気の治療法です。「今の入れ歯に不満がある」「もっとしっかり噛みたい」という方は、一度当院までご相談ください。

インプラント治療とは

インプラント治療とは

ンプラント治療とは、歯を失った部分の顎の骨にインプラント(人工歯)を埋め込んで、その上に人工歯を装着し、噛む機能を取り戻す治療法です。顎の骨とインプラントがしっかりと結合するため、天然歯と変わらない自然な噛み心地を得ることができます。

さらに上部の人工歯はセラミック製。まわりの歯の白さや透明感に合わせてつくることができるため、どこを治療したのかわからないほど自然な仕上がりになります。機能性・審美性をともに備えたインプラント治療は大きな注目を集めています。

インプラントと入れ歯の特徴

インプラント 入れ歯
インプラント 入れ歯
メリット
  • 天然歯と変わらない自然な噛み心地と見た目を回復できる
  • お口の中に違和感がない
  • まわりの健康な歯に負担をかけない
  • 比較的短期間で治療が完了する
  • 健康な歯を削ることがない
  • 費用を抑えられる
  • 一般的な治療法であるため、多くの歯科医院で治療を受けられる
デメリット
  • 外科手術が必要
  • 費用が比較的高額になる
  • 治療期間が長い
  • 全身疾患をお持ちの場合、治療できないケースもある
  • 発音に支障を来たすことがある
  • ずれたり外れたりしやすい
  • 硬い物が食べにくい
  • 顎の骨ややせる
  • 審美性・機能性ともにインプラントより劣る

※表は左右にスクロールして確認することができます。

安心・安全なインプラント治療を

インプラント治療は外科手術を伴う難しい治療です。当院では安心・安全なインプラント治療をご提供するために、以下のことに取り組んでいます。

取り組み その1歯科用CTを用いた精密な診断
  • 取り組み その1歯科用CTを用いた精密な診断
  • 取り組み その1歯科用CTを用いた精密な診断

インプラント治療の際には、事前に顎の骨の状態や神経・血管の位置などをしっかり把握しておくことが必要です。そこで当院では歯科用CTを用いてそれらの情報を、詳細な立体画像にて取得。精密な診断に役立てています。

  • 取り組み その1歯科用CTを用いた精密な診断
  • 取り組み その1歯科用CTを用いた精密な診断
  • 取り組み その1歯科用CTを用いた精密な診断
  • 取り組み その1歯科用CTを用いた精密な診断
取り組み その2実績豊富な医師が担当
  • 取り組み その2実績豊富な医師が担当
  • 取り組み その2実績豊富な医師が担当

当院院長は、インプラント学会に所属しており、インプラント治療についての豊富な知識を持っています。また実績も多く、さまざまな症例への対応が可能です。

~インプラントの長期的な維持にはメインテナンスが重要です!~

インプラント(人工歯根)は人工物であるため、虫歯になることはありません。しかしインプラントを支える顎の骨や歯ぐきは自然のまま。メインテナンスを怠ると、歯周病と同じ症状を持つ「インプラント周囲炎」を招き、最悪の場合にはインプラントが抜け落ちてしまうことがあります。インプラントを長持ちさせるためには、メインテナンスが欠かせないのです。

~インプラントの長期的な維持にはメインテナンスが重要です!~

当院ではインプラント治療を受けられた患者様に対し、3ヶ月に一度を目安として定期検診のご案内をしています。医師による目診に加え、専門的な歯のクリーニング「PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)」などのメインテナンスを受け、インプラントをよい状態で維持しましょう。

インプラント周囲炎は、適切なメインテナンスによって発症を防ぐことができます山田歯科医院の予防歯科についてはこちら